待ち遠しい「極早生」収穫

Posted by office | ニュウズスタッフブログ | 2018/9/10 (月) 14:24:31

去る9月7日に社長と二人で「極早生」の園地視察に行ってきました。

毎日、生産部から園地の状況は聞いていますが、販売部としての企画やチラシ作りには、自分の目で作柄を確認しておかないといけないということで行ってきました!

午前中はそれほどでもなかったのですが、午後からは本当に暑かったです。生産部のみんなは、毎日こんな暑さの中で仕事をしているんだなと、あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました(^^)V

DSC07296 (500x334).jpg

少しずつ色がついてきていました。

DSC07297 (500x334).jpg

鈴なりにみかんが成長しています。少し、摘果不足では?なんて二人で話したのですが、まだ収穫するまでに時間があるので成長してくれることでしょう!!

DSC07301 (500x334).jpg

畑の周りには「鉄筋柵」が張り巡らされていました。イノシシの侵入を防ぐためです。ハウスは多くの果実が食べられてしまって、お客様の元へ届けられませんでした。極早生みかんはそんなことのないように、厳重にしています。これだけやっていても、敵ながら上手にかいくぐって食べちゃうんですよね・・・人間と害獣との闘いです!!勝つのがもちろん人間であってほしいのですが・・・

DSC07322 (500x334).jpg

「平畑ひらばたけ」と呼んでいる園地からの風景です。海の向こうに「黒島」が見えます。ニュウズの園地は、こんな景色のいい段々畑で、太陽を一杯浴びて育っています(^^)今年の「極早生」の品質は「小玉ながら、品のいい、糖度の高いもの」と二人とも感じました。期待できる品質に仕上がっているようです。 9月下旬までもうしばらくお待ちくださいね(^^)/

コメント (0) »

コメントはありません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ