「いいものを作れば高く売れる」 だからこそ生産の現場にもポリシーを持って取り組んでいます。

基本はええみかんをつくることが大事。「いいものを作れば高く売れる」のだから、それこそ、摘蕾、摘果はどの場所でどれくらいやるか、また収穫はどの畑からやるか、そんなのを地道に研究していきました。うちの園地のほとんどは、みかん栽培に適した段々畑ですが、果実は低いところから熟していくんですね。JAで売るときは、何しろ見た目が大事で、色のついたものから収穫するという考え方でしたが、スーパーにも百貨店にも直接卸すと決めていましたから、そのときに美味しいものをスピーディに出せるというメリットがあります。そこで、お客様に満足してもらうためには、出荷時期の見極めがすごく重要だと肝に銘じてきました。また温州みかんだけじゃなく、いろいろな柑橘の栽培も始めたので、それぞれの品種で、試行錯誤をしてきました。お客様の声がダイレクトに伝わってきて、それを生産現場に反映できたことも良かったと思っています。お陰様で近年は、農業経営を学びたいという人材も集まってきています。ホームコンセプト企業コンセプトビジュアルコンセプト商品のご紹介企業情報生産選果場ショップのご案内スタッフメッセージ採用情報ブログお問い合わせ
農業生産法人 南の果樹園 株式会社ニュウズ
〒796-0305 愛媛県西宇和郡伊方町河内1448-1
TEL 0894-38-2165 FAX 0894-38-2150