お客様のもとに最上の状態でおとどけしたいという気持ちを最後の段階まで貫くからこそ、ニュウズは自社で選果場を保有しています。

佐田岬半島・伊方町にあるニュウズの園地は、宇和海を望むリアス式の傾斜地に開かれた段々畑です。そこで青空から降り注ぐ太陽と海からの反射光、先人が苦労の末に積み上げた石垣からの輻射熱という「3つの太陽」の光を浴びて育った果実は、収穫後すぐに自社の選果場へと運ばれます。みずみずしい果実は最新鋭の選果機により選別され、出荷先にあわせたパッキングを施され、全国各地へと出荷されます。選別から封函までのプロセスでは小さな衝撃で果実に傷がつくこともあります。でもニュウズではそれを防ぐために、選果機にクッション材を使用したり、箱の角度を工夫したりなどで衝撃をできるだけ和らげています。さらにうちでは、決して機械任せにせず、出荷先にあわせて梱包方法を変えるなど、必ず人の手が加わるようにしています。コストはかかっても、客先での手間は省けますし、その分果実の傷みもないのでお客様には喜ばれます。ましてやスタッフにとっては、自分たちが大切にはぐくんだ果実は子供のようなもの。お客様のもとに最高の状態でお届けしたいという気持ちを最後の段階まで貫いているのです。ホームコンセプト企業コンセプトビジュアルコンセプト商品のご紹介企業情報生産選果場ショップのご案内スタッフメッセージ採用情報ブログお問い合わせ
農業生産法人 南の果樹園 株式会社ニュウズ
〒796-0305 愛媛県西宇和郡伊方町河内1448-1
TEL 0894-38-2165 FAX 0894-38-2150